インドに行って綺麗になる

インドの西にあるムンバイはイギリスの統治下にあった歴史があり、街並には異国情緒が溢れています。

異国情緒溢れるインドのムンバイの旅

インドに行って綺麗になる 日本で異国情緒といったら長崎が思い浮かびますが、インドではムンバイが異国情緒溢れる街として有名です。イギリスの統治下にあったという歴史を持つムンバイは、コロニアルスタイルで街並が統一されています。まるでインドに来た事を忘れてしまうような街並です。並んでいるコロニアル建築は世界的にも注目されています。しかも、ムンバイでは街だけではなく海を望む事もことも出来ます。ムンバイで観光地として有名なのは、まずはカーラゴーダ(Kala-goda)というエリアです。ここにあるのは歴史的建造物が多く、絵等が路上に飾られているアートなギャラリーを観ることが出来ます。街並を見ながらアートまで楽しめるので、とても楽しいです。中には、無料で入る事が出来るアートギャラリーもあります。展示品が多いので時間をかけて楽しみたいですね。

カーラゴーダエリアをもっと進んで行くと、フォートエリアという場所に行き着きます。ここも植民地時代の街並が残されているエリアです。しかもこのフォートエリアには、世界遺産であるチャトラパティ・シヴァージー・ターミヌス駅(CST)というゴシック調の駅があります。歴史的な建物として世界遺産に指定されながらも、今も現役で使われているというすごい駅です。

Copyright (C)2017インドに行って綺麗になる.All rights reserved.