インドに行って綺麗になる

タージマハルはインド旅行では単独ではなく、デリー行きとの組み合わせが多いです。城や博物館もあります。

インド旅行でタージマハルに行ってみよう

インドに行って綺麗になる インドのアグラにあるのが、世界遺産としても名高いタージマハルです。古代の時代から交通のための要所として栄えていただけあって、今でも賑わっています。ムガール帝国の5代目の皇帝が愛妃の死を悼んで建てたと言われる場所です。左右対称の建物で、インド人の数学的センスがよく出ています。周辺には特別大きな建物がない場所で、裏にヤムナ川と言われる川があるだけです。なので、何にも邪魔されずにタージマハルの宮殿の荘厳さを感じることが出来ます。特に晴れた日には、青空と宮殿の白のコントラストがとても綺麗です。旅行者としては絶対に見ておきたい観光要所ですが、アグラのタージマハルだけを観るというツアーはほとんどありません。大抵は首都のデリーとセットで行くようになっています。

デリーから行くとなると、利用出来るのは車やバスです。だいたい5〜6時間かかります。個人でインドを見ながらいくのならこでれもOKですが、早く着きたいという人は鉄道を利用すれは2時間近くで行けます。一番早く着けるのが朝6時15分ニューデリー発のシャタプディーエクスプレスです。これに乗れば、8時15分頃にはアグラに到着可能です。ただし、日本の鉄道のような時間感覚で乗ると遅れが気になるかもしれませんので、外国の鉄道事情をよく理解しておきましょう。

Copyright (C)2017インドに行って綺麗になる.All rights reserved.